FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜はじめました(おわりました)

2012年04月22日 20:26



携帯で撮るイージーな写真であっても、
何年か撮り続けてると、あとから振り返ったときに
気分だとか、傾向だとか、願望だとかが
結構あからさまに出ていて
そういう正直さも表現のうちなのかと思いますが、

今年の僕は桜をどんな目で見ていたのだろう?

















人が世間が如何なろうとも、揺らがずに何時も通りに
咲いてみせる、淡い柔らかさの中のきっぱりとした強さ みたいな
ものは、何だか去年以上に感じているのかも知れません。





密やかな場所で咲いている風情が
良かったのだけれど、少し露光が強くて
もったいなーい。
















          ●          ●          ●



同じ花でも、タンポポに対する感情が
桜に対するそれと違うのは、見るときの目線や視野の違いでしょうか。
何かこう「太陽サンサン、熱血パワー!」みたいな感じで
受け止めてしまうところが(笑)。









だれのーためにーさいたのー
それはーあなたのためよー
‥‥で始まる歌は『ひまわり娘』だった。
『たんぽぽ娘』はロバート・F・ヤングですね。

今ネットで確認してたら、河出書房新社の
『奇想コレクション』で発売の予定があるって何ですかそれ!
よし頑張ろう俺、明日へjumpだぜ。









スネてる感じがちょっと可愛い。





「花のような人」っていう表現があったらば、これで中々
意味深い言葉だな なんてことをちょっと思います。
(花言葉的なものを抜きにしても)
一面のこれは‥‥ 何だろう?













なつかしいれんげ畑。





          ●          ●          ●








そして桜の季節は、足早に過ぎて行きます。






さいきんのようす


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。