FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名もなき薔薇の蕾

2009年06月22日 04:24



職業訓練の選考試験でちょっと頑張りましたよ。
受験生に戻った気分でSPIの問題集をぐりぐり解いてみたり、
ハロワの相談員のおばちゃんに模擬面接してもらってアドバイスを乞うたり、
それなりに準備は重ねてみた。
だがまあしかし相手は選考試験、多数の応募者を振るい落とすのが目的の
ニクい奴であるからして、イケたかどうかはニントモカントモ判りませぬ。
結果が出るまで坐して待てないチキンハートの故、梅雨空の間隙を縫って
今日も自転車できこきこ。

晴れ間が愛おしいです。



          ●     ●     ●



ハロワのすぐ近所にある平和公園、
そこの一番高いところに駆け上がります。

蒸して暑いと結構死ぬる。


公園の奥へ奥へと進んでいくと、
でかい池が現れます。

猫がいました。


近づいても物怖じしない。

池の周囲をゆるゆる走っていると、
昼間から猫集会か?というくらいに
他にもわらわらとおって、
やがて現れた立て看板に見る池の名前は
『猫ヶ洞池』
腑に落ちたような、落ちないような‥‥


これはまたとある日のこと。
何度となく車で側を通り過ぎていた茶屋ヶ坂公園に
この時期、あじさいが一面に咲きほこっている事を
自転車で走ってみて初めて知りました。



眩しい日差しの下でよりも、
この季節の曇り空の下だとより
淡い色彩が瑞々しく鮮やかに見えるというのは、
誰が計算したでもなくひとりでにそうなった
不思議な調和を感じます。


そしてまた別の日に、
新聞のローカルニュースで見て
千種公園のユリ園に行ってみます。



むせかえる程にゆりんゆりん。
(表現はアレだとしても間違ってはいない)


これは平和公園の一隅にて。

「それは薊でなければならなかった」トカナントカ思って
近づいてみたら全然違ったのだけれど、
撮ってみたらこれはこれで可愛らしいじゃないかな。




さいきんのようす


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。