FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

象さん日和

2009年03月08日 20:48



曇天や荒天続きの後の晴天にチョイと浮かれて
上野公園を訪うたらば、大寒桜が満開でした。





不忍池で鳥なんか撮ってみたりして。
動物撮るのはムズカシイですネー。





散歩はいいものだ、心が落ち着く‥‥
(そのために東京来たのかというツッコミはナシで)
エレファントカシマシの「上野の山」は、花見の情景を織り込んだ唄で
季節的にはまだちょっと早いけれど、
二本だけ満開の大寒桜の下で思い出してみるとまあ、ちょうどいい感じ。
そして最後に、
西郷さんのそばで愛煙家諸君と共に、プカリプカリ。
心の中で「浮雲男」を聴きながら。

二曲ともこのアルバムで聴けます。


浮世の夢浮世の夢
(1989/08/21)
エレファントカシマシ

商品詳細を見る


あまり人には薦められないけど、超名盤。



この時のiPodの中は、象さんは象さんでも
ミッシェル・ガン・エレファント。
象さん違い。
葉桜の季節に今度こそ、エレファントカシマシを携えて
また上野の山に来よう。



さいきんのようす


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。