スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋桜と浮雲、一度だけ蝉の声

2012年10月08日 01:34



流石に真夏日ももう、ないよね・・・?な、陽気になってきたので
近所でコスモスが満開であろうかと出かけてみました。

その途中、幹線道路の脇の雑木林から
蝉の鳴く声が聞こえてきたのには、ちょいとたまげましたよ(笑)。
10月に蝉は、記憶にあるかなあ・・・




到着。
満満開でした。





いちめんのこすもす、ではあっても
畝に沿って植えられているので、ずいずい散策出来ます。
家族連れ、カップル、黙々と写真を撮る人(やれやれ俺もだ)と
花ざかりの賑わい。













青空と浮雲を一緒に撮ると、軽やかに風に吹かれる趣もあったりして
淡やかな、軽やかな、線の細さに目が行きがちになりますが、





こういうアングルで撮ると、じっ と凝視されているような
感覚に一瞬囚われてひやっ とします。
綺麗で可愛いだけじゃない、花には魔性もあるんだよやっぱり・・・


ここからは接写! 接写! 接写!!













ちょっと変わった花弁を持つ品種が一角に集まっていました。





これもコスモス。









これも、これもコスモス。






まあ、こういう花壇の宿命として、花の盛りが過ぎると
次の苗なり球根なりに植え替えるため(あるいは土を休ませるため?)
重機で大規模に掘っくり返すというのを繰り返しているので、
まだまだ花が元気な時分であったとはいえ、見に行けて良かった。

秋桜って僕には一番、秋な感じのイメージなのです。
(紅葉は、やや冬に入りかけの晩秋というイメージ)






さいきんのようす


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。